1. HOME
  2. ブログ
  3. 一枚板の看板できました

一枚板の看板できました

梅雨の晴れ間を見計らって、今週は新しい看板の撮影をしました。

大きな一枚板は「イチイ」という樹種。
神主さんが神事の際に持つ”笏”(しゃく)にも使われる、古くから珍重されてきた木だそうです。

杢目がきめ細やかで、荒い樹皮とのコントラストがなかなか渋い看板になりました。

木の一枚板の看板というと、お寿司屋さんや割烹などの和なイメージが先行しますが、
樹種やフォントによっては洋の雰囲気になるのでは!とサイン担当はイメージが膨らんでいるようです。

上手工作所では、今年の春から「緑-MIDORI-」というサイン工房を立ち上げ、
材料からサイン加工、取り付けの金物パーツまで全を自社で製作するラインを整えています。

お店づくりをされている方で、思うような看板に巡り合えていない方は、ぜひ一度お問い合わせくださいね。

下記のアカウントでは制作事例をご紹介しています。ご覧ください。

サイン工房[緑-MIDORI-]
@jozu_sign

関連記事