手を動かしながら

上手工作所の「ものづくり」は
いつも、デザイン図があって
はじまるのではありません。

手を上手く動かすこと

試作を重ねながら形にしていく
それが上手工作所のものづくりです。

BLOG / 読みもの

2019.12.18 2019.06.11 2020.01.08

地場の杉を使って。

豊能町で店を構え、ものづくりをするからには、地元の素材も積極的に使っていきたい。 そんな想いから誕生した新作椅子です。 椅子のフレームには近くの製材所さんで製材してもらった、地場の杉を使っています。 やわらかな杉に強度...

エバーグリーン

豊能町新工場の後ろにある緑に負けないくらい鮮やかなエバーグリーンが壁面に塗装されました。 この色は代表の強いこだわり「常緑」、「不朽」時を経ても色褪せない、という意味があるそうです。 成長し続けるからこその褪せないグリ...

【トヨノノ】座椅子

上手工作所のある豊能町、その町名を冠した【トヨノノ】シリーズ。 こちらのシリーズの椅子はフレームに地場の杉を使っています。 今日は和室によく合う座椅子のご紹介です。 柔らかい杉ならではのクッション性を活かした広い座面(...

お知らせ

お知らせ一覧

経年を慈しむ

家具

経年変化を慈しむ、日本の杉の家具
"SOU"コレクション

日本家屋の天井材として製材された、樹齢200年以上の国産杉を使った上手工作所オリジナルの家具です。
天然の杉が持つ様々な表情の違いや、木目の美しさを活かしたラインナップです

MORRIS SOFA

木のフレームですっきりとしたフォルムのMORRIS(モーリス) SOFA
快適さを保ちながら座面を薄く仕上げることで、コンパクトな空間にも置いていただきやすい形になりました。
張地はバイオウォッシュ加工を施した帆布生地、使い込んだヴィンテージ生地のような風合いのある素材です。

無垢ダイニングテーブル

豊富な樹種をセレクトしたテーブル天板やベンチ用など。目指しているのは材の良さを引き出す事、面白い材をできるだけストックする事を心がけています。

オンラインショップで家具を探す

育てる素材

金物

黒皮鉄を主原料とした金物パーツ

鉄の表面に酸化皮膜を張ったものを「黒皮鉄」と呼びます。黒皮鉄の鋼材そのままの地肌は、本来、その後塗装などで覆い隠されてしまうものですが、その素朴な風合いを活かした製品作りをしています。

BOU ユニットシステム

空間や用途に合わせて組み換え、拡張可能な家具・什器のパーツです。黒皮鉄のパイプを軸に、木材のパーツなどを組み合わせ、それぞれ素材の特性を生かし、自然のコントラストを持った家具に仕上げることができます。床、壁、天井から支持し、シェルフやテーブル、ハンガー等マルチにお使いいただけます。

真鍮アイテム

ドアハンドル、家具ハンドル、つまみなどツヤを抑えた真鍮のラインナップ。鉄と同様、使い込むほどに味わいが増します。

オンラインショップで金物を探す